Apple、開発者とテスター向けに「macOS Sierra 10.12.1 Beta 5 / Public Beta 5」を公開

macos-sierra

本日、Apple開発者向けに「macOS Sierra 10.12.1 Beta 5」を、ベータテスター向けに「macOS Sierra 10.12.1 Public Beta 5」を公開している。

今回公開された「macOS Sierra 10.12.1 Beta 5 / Public Beta 5」では、現段階では大きな変更点は見つかっていない。主な変更点としては、おそらくはバグの修正やセキュリティの向上、パフォーマンスの改善が行なわれているものと思われる。

現段階では、Appleは現地時間27日(日本時間28日)に新型Macの発表を行うスペシャルイベントを開催すると噂されており、その際に「macOS Sierra 10.12.1」の正式版がリリースされる可能性がある。

新型Macの発表はもちろん楽しみではあるが、「macOS Sierra」にしてからMacの不具合が多いような気がするので、これらが少しは改善されると良いのだが。

今回公開された「macOS Sierra 10.12.1 Beta 5」のビルドナンバーは「16B2553a」。アップデートはいつも通り、Mac App Storeか、もしくはApple Developer Centerで行おう。

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。