【レビュー】「OKITI モバイルバッテリー 10000mAh」は、高級感あふれる見た目が特徴的なモバイルバッテリー

okiti-mobile-battery_10

スマホユーザーがいざという時のために持っておきたい便利アイテムといえば「モバイルバッテリー」だが、皆さんはモバイルバッテリーを選ぶ時に何を重視しているだろうか。

一般的によく選ばれがちなのは、バッテリー容量が多かったり、コンパクトで持ち運びやすい製品だが、そのほかにもアウトドアで使うために防水・防塵仕様であることを重視したり、見た目を重視する人もいるだろう。

そんな中、見た目重視で2台の端末を同時に充電することができるモバイルバッテリー「OKITI モバイルバッテリー 10000mAh」をメーカーからサンプル提供していただいたので、今回はこの製品についてレビューしていきたいと思う。

見た目がオシャレなだけでなく、使いやすさも抜群

okiti-mobile-battery_1

まずは外箱の雰囲気から確認していこう。OKITI モバイルバッテリー 10000mAhの外箱は、商品の前面が見えるようになっており、バッテリー容量が10,000mAhであることなど、同製品の特徴が大きめの文字でハッキリと書かれているため、一目でどんな製品かを判断しやすい。

okiti-mobile-battery_2

見方によってはデザインが安っぽく見えてしまう気もするが、大事なのは中身なので問題なし!早速開封していこう。

okiti-mobile-battery_3

開封すると、中にはモバイルバッテリー本体と黒のソフトレザーケース、充電用のMicroUSBケーブル、説明書が入っていた。

okiti-mobile-battery_4

モバイルバッテリーはあくまでもスマホを充電することが目的なので、見た目にこだわったものはあまり見かけないが、同製品は上品なカラーをしていて、なかなかおしゃれな雰囲気。

特に今回いただいたゴールドモデルは、iPhoneMacBookのゴールドモデルで採用されている素材とほぼ同じものが使われており、カラーも瓜二つ。

これらのApple製品を持っている人はカラーの統一もできていい感じだ。アルミニウム素材のおかげで、触ると手がひんやりする。

okiti-mobile-battery_11

大きさは4.7インチの「iPhone 6s」より一回り小さいくらい。厚みはちょっとある感じだが、10,000mAhのモバイルバッテリーとしてはかなりコンパクトな印象。製品の説明にもあるように、ポケットにスッと収まる程度の大きさだ。

ただ、重量は190gとそこそこあるので「iPhone 6s」と重ねて持ったりすると結構ずっしりくる。

okiti-mobile-battery_5

モバイルバッテリー本体の充電は、他の製品と同様MicroUSBケーブルでの充電となる。一緒に同梱されてきた白のケーブルで充電しよう。

okiti-mobile-battery_6

OKITI モバイルバッテリー 10000mAhはケーブル一体型のモバイルバッテリーとなっており、本体の側面から爪でケーブルを引っ掛けて取り出すと、MicroUSB端子のケーブルが現れる。

本体側面近くにはMicroUSB端子をLightning端子に変換するアダプタもついているので、AndroidユーザーもiPhoneユーザーも別途ケーブルを持ち歩く必要はない。

okiti-mobile-battery_7

本体の充電には5V/2.0Aでの充電が可能で、最大出力は5V/3.0Aと、入力・出力のどちらも急速充電に対応しているとのこと。

okiti-mobile-battery_8

本体一体型ケーブルを外すと、中にはUSBポートが用意されている。ここに自身で用意した充電ケーブルを挿して端末を充電することもできる。

このUSBポートを使うと、本体一体型ケーブルで挿した端末と同時に出力できるので、別途ケーブルを用意すれば2台の端末を同時に充電可能だ。

okiti-mobile-battery_12

また、モバイルバッテリーといえば、あとどれくらいバッテリー残量が残っているかがイマイチ分かりづらいものが多い。

だが、同製品は本体を上下に振ることで「OKITI」のロゴの横にある4つのLEDライトが点灯、バッテリー残量が一目で分かるようになっている。

点灯するライトの数が多ければ多いほどバッテリー残量が多いので、残量が気になったら本体を上下にシャカシャカ振って確認してみよう。

okiti-mobile-battery_9

OKITI モバイルバッテリー 10000mAhの特徴はこんなところだが、何よりもいいなと思ったのはやはり見た目だ。

モバイルバッテリーといえば黒色で味気ない本体が多い印象だが、同製品は高級感があってとてもいい感じ。Apple製品との相性も良く、一緒に持っていても違和感は全くない。

今回はゴールドモデルを提供していただいたが、そのほかにもグレーモデルも存在する。グレー、ゴールドどちらもApple製品と合うと思うので、おしゃれなモバイルバッテリーをお求めの方にオススメ。

okiti-mobile-battery_7

ただ、この製品で少しだけ気になる点もある。それはMicroUSBからLightning端子への変換アダプタが少しキツイこと。使っていれば徐々に小慣れてくる可能性もあるとは思うが、MicroUSBのケーブルを同アダプタに挿すとなかなか抜けなくなってしまい、いつも苦労してしまうので、もう少し緩めに作ってほしかったなと個人的には感じた。

また、本体をしまうために黒いケースが付属されているが、素材が若干安っぽく、使っているとすぐにボロボロになってしまいそう。せっかく本体は高級感があるので、欲を言うとこちらも本体に合わせて高級感あるものにしてほしかったかもしれない。

些細なことに突っ込んでしまったが、本体の性能は申し分ないので見た目重視のモバイルバッテリーが欲しいと言う人にはかなりオススメな製品であると言える。

価格はAmazonで2,199円(記事執筆時)となっているので、気になった方はぜひ購入してみてはいかがだろうか。

okiti-mobile-battery_10
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう