BIGLOBE SIM、AbemaTVやYouTubeなどのサービスが使い放題になる「エンタメフリー・オプション」を発表

MVNO SIMカード

先日、LINEFREETELは、動画配信サイトやSNS関連を利用する際に発生するデータ通信量を月々の通信量に含めない「カウントフリー」サービスを発表しているが、他のMVNO事業者もこの流れに追従する動きが始まっている。

BIGLOBE SIM」を展開するBIGLOBEは本日、同サービスを利用するユーザー向けに、「Apple Music」や「Google Play Music」、「YouTube」や「AbemaTV」を利用する際の通信料をカウントフリーとするサービスを発表している。

Apple MusicやYouTubeなどのサービスが480円(音声通話SIMプラン)で使い放題に

今回BIGLOBEが発表した新サービスは、一部の動画サイトや定額音楽ストリーミングサービスで発生するデータ通信を、月々の通信量に含めないとする実質使い放題オプション。

オプション名は「エンタメフリー・オプション」というもので、同オプションに加入することで、上記サービスをカウントフリーで利用することが可能になる。

biglobe-entamefree_1

「エンタメフリー・オプション」に加入するには、前提として月6GB以上のデータ通信量プランである「ライトSプラン/12ギガプラン」に加入することが必要。

そして、音声通話SIMであれば月額480円、データSIMであれば月額980円/1枚(どちらも税別)を支払うことで同オプションを利用可能になるというもの。

公式サイトには「カウントフリー」になると書いているものの、どちらかというと「使い放題」になる有料オプションなので、LINEやFREETELが先日発表した「カウントフリー」の概念とは若干異なる点については注意してほしい。

biglobe-entamefree_2

ちなみに、動画視聴の場合は最大360pの画質となるように通信速度が最適化されるとのことなので、高画質で動画を見たい場合には利用できない点にも注意しよう。

今回、同オプションを発表したBIGLOBEは今後も「エンタメフリー」の範囲を拡大することを発表しているため、例えばSNSや他の動画サイトの通信がカウントフリーになる可能性もある。

同オプションの提供開始は11月1日からで、10月24日~10月31日まで優先申し込みの受付が開始されている。

11月のサービス申し込み枠は今のところ上限1万人と発表されているが、メールアドレスを登録することで上限を超えても優先的に申し込みができるとのこと。もし同サービスを魅力に感じたなら、上限に達しないうちに申し込みをしておくことをお勧めする!

「エンタメフリー・オプション」への申し込みはこちらからどうぞ!

BIGLOBE SIMへの申し込みはこちらから

biglobe-entamefree_1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう