Apple、正式版「watchOS 3.1」と「tvOS 10.0.1」を一般ユーザー向けにリリース

watchos-3

本日、Apple正式版「iOS 10.1」を公開し、「Apple Pay」や「ポートレートカメラモード」などが利用できるようになったが、同時に正式版「watchOS 3.1」と「tvOS 10.0.1」もリリースされている!

「watchOS 3.1」と「tvOS 10.0.1」については、過去にリリースされたベータ版でも大きな変更点がなかったため、今回リリースされた正式版でもバグフィックス、安定性の向上などが図られている模様。

また、日本版においては「Apple Pay」が利用できるようになっているとのこと。「Apple Pay」が使用できるApple Watchは、「Apple Watch Series 2」のみ。

「watchOS」は、iPhoneの「Apple Watch」アプリの[一般]>[ソフトウェア・アップデート]から、「tvOS」は「設定」からアップデートできるので、時間があるときに必ずアップデートしておこう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。