「モバイルSuica」に大規模障害が発生中 チャージやSuicaの登録ができない状況に

suica

本日、Appleは「iOS 10.1」をリリースすると同時に、「Apple Pay」のサービス提供を開始した。

「Apple Pay」のサービスインに関しては本日未明から、各社システムメンテナンスなどの事前準備が行っており、朝の5時頃には「iPhone」の「Suica」を含め、「Apple Pay」のサービス全般が利用ができるようになっていた。

だが、そこから多くのユーザーが一斉に「Suica」などの登録を行ったからか、JR東日本の提供する「モバイルSuica」に障害が発生。一時的に繋がりづらい時間が続いていたが、現在大規模な障害に発展していることが判明した。

apple-pay-suica2

JR東日本は、現状の様子についてインフォメーションを公開。インフォメーション内容は以下の通り。

モバイルSuicaおよびApple PayでのSuicaサービスへの一時的なアクセス集中について
ただ今、モバイルSuicaおよびApple PayでのSuicaサービスが大変混雑してつながりにくくなっております。お客さまにはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、しばらく待ってから操作いただけますようお願い申し上げます。ー JR東日本

上記の文言を見ていただけたらわかる通り、モバイルSuicaやApple PayのSuicaに関しては一時的にアクセスが集中してしまっており、現在繋がりづらくなってしまっているとのこと。また、SNS等での報告によるとAndroid版モバイルSuicaにまで影響してしまっている状況のようだ。

同障害が起きている原因は、明らかにiPhoneユーザーが一斉に利用を開始しようとしているから。ユーザー人口が一気に増えたことでサービスが耐えきれなかったものと思われる。

また、おそらく現在も多くのユーザーがSuicaの登録をしようとトライしていると思うのだが、それがまたサーバーに負荷をかけてしまっている可能性もある。

同障害のおかげで、Suicaの新規発行はもちろん、チャージなどもできなくなってしまっているとのことなので、早く使いたい気持ちもあるとは思うが、これからSuicaを利用しようとしている人はなるべく時間を置いてからアクセスしていただければと思う。

apple-pay-suica2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう