三井住友カード、「Apple Pay」での利用料金を最大5,000円までキャッシュバックするキャンペーンを発表 先着5万名まで

Apple-Pay

「Apple Pay」の利用が可能になってから、各クレジットカード会社からは利用料金が安くなったり、ポイントが多く付与されるようになるなどのキャンペーンが次々と発表されているが、三井住友カードもキャンペーンの実施を発表しているのでご紹介!

三井住友カードが行うキャンペーンは、キャンペーンにエントリーした先着5万名の「Apple Pay」の利用料金から最大5,000円をキャッシュバックするというものだ。

mitsui-sumitomo-apple-pay

同キャンペーンの対象となるのは「iD」マークのある店舗で利用した「Apple Pay」の料金のみで、エントリー後約3ヶ月の間、キャッシュバックが行われるようだ。キャッシュバックの金額は利用代金明細書やWeb明細書に「iDバリュー(キャッシュバック)」として表示されるとのこと。

こちらのキャンペーンの恩恵を受けるには、まずはキャンペーンに「エントリー」しなければならないので、三井住友カードを「Apple Pay」で使う予定の人は急いでエントリーを行っておこう。エントリー期限は2016年12月31日まで。

エントリーはこちらから

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。