「Touch ID」関連のアイコンが「macOS Sierra」から発見 新型「MacBook Pro」で利用できるのは確実

macbook-pro-touch-id_2

先ほど、「macOS Sierra」の最新バージョン内から有機ELタッチバー「Magic Toolbar」と「Touch ID」を使用している様子を写した画像が見つかったことをお伝えしたが、今度は「Touch ID」に関連したアイコンが発見されているので詳細をお伝えしよう。

新型「MacBook Pro」では「Touch ID」が使ってロック解除が可能に

9to5Macによると、昨日公開された「macOS Sierra」の最新バージョン「10.12.1」には、「Touch ID」関連の複数のアイコンが内包されていることが判明。

以下のような画像が隠されていたようだ。

macbook-pro-touch-id_1

この画像が「macOS Sierra」に存在するということは、もちろん今回発表予定の新型「MacBook Pro」に搭載することはほぼ確実。新たに搭載予定の有機ELタッチバー「Magic ToolBar」の右端に指を置くことで指紋認証が可能になるとみられている。

Macに「Touch ID」が搭載されることで、Macのロック解除やパスワードの認証などを全て指一本で可能になるとのこと。他にも「Apple Pay」の支払い時にも利用できるようで、便利になるのは確実だ。

いずれは全てのMacシリーズに搭載されることになるとは思うが、今回のイベントで発表予定の新型「MacBook」などに搭載されるかどうかは不明。個人的には「Magic Keyboard」も登場することを期待する。

新型「MacBook Pro」は、9月27日(日本時間28日午前2時)にイベントが開催される予定。当日は「MacBook Pro」の他にも新型「MacBook」が発表されることが予想されている。

イベントはライブストリーミングで配信され、実際に視聴することが可能。詳しくは以下の記事からどうぞ。

macbook-pro-touch-id_1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう