楽天モバイル、20GBと30GBの大容量プランの提供を11月4日から開始 3日制限なしでテザリングオプションも無料

楽天モバイル

最近、大手携帯3社に続き、MVNO各社が20GBや30GBの大容量プランの提供を発表しているが、この流れに楽天モバイルも続くことが明らかに。

本日、楽天は楽天モバイル 」の料金プランとして、「20GBプラン」「30GBプラン」を追加することを発表した。提供開始は2016年11月4日から。

「3日制限」がなく、テザリングオプションも無料

今回発表された「20GBプラン」「30GBプラン」は、1ヶ月のデータ通信量がそれぞれ20GB、30GBまで利用可能な大容量プラン。同プランは3日間のデータ通信量が上限を超えると通信速度が制限される「3日制限」がなく、テザリングオプションも無料とのこと。

料金は以下の表の通り(料金は全て税別)。通話SIMの「20GBプラン」は月額4,750円、「30GBプラン」は月額6,150円となっており、月額料金850円の「楽天でんわ 5分かけ放題オプション」をつけることもできる。

同プランが提供開始となるのは2016年11月4日から

  通話SIM 050データSIM(SMSあり) データSIM(SMSなし)
20GB 月額4,750円 月額4,170円 月額4,050円
30GB 月額6,150円 月額5,520円 月額5,450円

また、大容量プランの発表と同時に、高速通信容量の前月繰越分のシェアサービスも発表されている。同サービスは「楽天モバイル」の利用者であれば誰とでも設定でき、家族以外の友人や同僚などとも分け合うことができるサービスとなっているようだ。

シェアオプションの料金は一回線あたり100円で、提供開始は2017年1月から、申し込みは2016年12月下旬からとのこと。

「20GBプラン」「30GBプラン」の詳細はこちらからどうぞ。

楽天モバイル
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう