Apple、「iTunes 12.5.2」をリリース 複数のバグを修正

itunes-logo

本日、AppleはiTunesの最新版となる「iTunes v12.5.2」の配布を開始している。

「iTunes v12.5.2」は特に大きな変更点は存在しないが、ラジオステーション「Beats 1」の歌詞が表示されない不具合や、アルバム内の楽曲が正しい順序で再生されない不具合を修正しているとのこと。

地味に重要なアップデートになっているので、iTunesを使っているユーザーは時間があるときにアップデートしておこう。

ちなみに、この他にも「iMovie」や「GarageBand」「Xcode」「iWork」などのアプリも同時にアップデートが配信されている。アップデートはいつも通りMac App Storeからどうぞ。

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。