Apple、正式版「iOS 10.1.1」を公開 ヘルスケア関連の不具合を修正

本日、Appleは一般ユーザー向けに正式版「iOS 10.1.1」を公開した。

今回公開された「iOS 10.1.1」では、以前のバージョンで不具合が報告されていた「ヘルスケア」アプリのデータが確認できない不具合などが修正されているとのこと。

細かい不具合修正だが、おそらく他にも細かい不具合の修正などが行われていると思うので、時間がある時にアップデートしておこう。

アップデート方法は、ホーム画面にある「一般」アプリから「ソフトウェアアップデート」を選択することでアップデートが可能。OTA (over-the-air)、もしくはiTunesに接続してアップデートしよう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。