Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、RAM容量は4GBでマルチタッチディスプレイを搭載か

nintendo-switch-newsrelease_1

先月に任天堂が発表した新型ゲームハード「Nintendo Switch」。

発表によれば、「PS Vita」などのポータブルゲーム機のように遊ぶこともできれば、机の上に置いて落ち着いてプレイすることも、そしてテレビに繋いで大画面でプレイすることもできる、かなりフレキシブルなゲームハードであることが判明している。

遊ぶスタイルが問われないのは非常に嬉しいことなのだが、肝心のスペックがどうなっているのかが、とても気になるところ。

これに関して、海外の大手ゲームメディアによっていくらか詳細なスペックが報じられているので、現段階で分かっている範囲をお伝えしよう。

「Nintendo Switch」はマルチタッチに対応か

EuroGamerによると、「Nintendo Switch」は6.2インチのマルチタッチスクリーンが搭載され、画面解像度は1,280ピクセル×720ピクセル(720p)。

そして、4GBのRAM(メモリ)が搭載され、高画質とは言えないかもしれないが、モバイル性を考慮するとそこそこの性能のゲームハードになっているとのこと。

ちなみに、GPUに関してはNVIDIAのカスタムTegraプロセッサが搭載されることがすでに明らかになっており、それなりのグラフィック性能で3Dゲームを楽しむことができることが判明している。

nintendo-switch-newsrelease_6

「Nintendo Switch」に関しては、あくまで公式な発表として詳細なスペックは明かされておらず、不明点がとても多い。

今後のスケジュールとしては来年1月あたりに詳細なスペック等が発表される予定で、価格なども近いうちに明かされることになると思われる。

nintendo-switch-partners

すでに多くのサードパーティのゲームメーカーが参入を発表しているが、対応するゲームなどについてもまだほとんどが明らかになっていない。

先日の情報では「Splatoon」などの人気タイトルが登場すると言われているが、どれほどのクオリティのゲームが楽しめるのか、今からとても気になるところだ。

「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」は、2017年3月に発売予定となっている。

nintendo-switch-newsrelease_1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう