【 #ポケモンGO 】次回アップデートではタマゴの孵化の仕様や特定のポケモンの出現率が変更に

pokemon_go_eggs

現在、専用アイテムの「Pokémon GO Plus」の再販売が行われており、購入希望者の皆さんは忙しいことと思うが、この混乱の最中にポケモンGO公式からアップデートに関する新たな情報が発表されている。

ポケモンGO公式Twitterアカウントによると、次回のアップデートでは、タマゴから「ポッポ」と「コラッタ」が孵化しなくなり、これまで10kmのタマゴから孵化していた「イーブイ」が5kmのタマゴから出現するように仕様が変更になるとのこと。

これにより、せっかく10kmのタマゴを孵化させたのに「イーブイ」が出てしまうという残念な現象がなくなる。そうなると、必然的に10kmのタマゴから孵化するレアなポケモンの孵化率が上がることになる。

また、これまでは「ポッポ」や「コラッタ」、「ズバット」が頻繁に出現していたが、次回のアップデートではこれらのポケモンの出現率が少し低くなり、そのほかのポケモンが出現しやすくなるとのこと。

レアなポケモンが出現しやすくなればモチベーションも上がるというもの。これまで家の周りでこの3匹しか出現しなかったという人は楽しみにしておこう。

ちなみに、次回のアップデートでは、毎日ポケモンを捕まえればXPなどがもらえる「デイリーボーナス」も実装される模様。かなりの量アップデートになることは間違いないので、Nianticには早めに実装してもらいたいところだ。

pokemon_go_eggs
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう