「Touch Bar」が搭載した「Magic Keyboard」のコンセプトイメージが登場

apple-macbookpro

先日発表された新型「MacBook Pro」には新機能である「Touch Bar」が追加。昨日、Apple表参道で現物を見てきたが、アプリごとに「Touch Bar」の表示切り替えが可能で、何をするにも便利に使えそうな印象だった。

おそらく、今回の新型端末で「Touch Bar」が搭載されたということは、今後他の端末でも「Touch Bar」が搭載される可能性が高い。そうなるとiMacも使っている僕が気になるのは、「Magic Keyboard」にも同機能が搭載されるかどうか。

実際に搭載されるかどうかは今の段階では不明だが、「Magic Keyboard」に「Touch Bar」を載せたらどうなるのかを想像して作成したコンセプト画像が公開されているので、詳しく紹介しておこう。

新型「Magic Keyboard」に「Touch Bar」が搭載したらこんな感じ?

今回、新型「Magic Keyboard」のコンセプト画像を公開しているのは、RedditのユーザーのHazza42氏。彼は、「Touch Bar」の載った「Magic Keyboard」が欲しかったのか、実際に搭載された場合のイメージ画像を公開した。

magickeyboard2

magickeyboard3

magickeyboard1

特徴としては、現在の「Magic Keyboard」に「10キー」が追加されていて、「Apple Keyboard」のように横広であるということ。

どちらかというと、キーボード自体が横に広くなった分、「Touch Bar」が「MacBook Pro (Late 2016)」に比べて、だいぶ横に広い印象。そのおかげで、かなり多くの項目を表示することができている。

「Touch ID」のボタンがないのが気になるが、一番右には「Siri」ボタンも配置され、そこそこ使いやすそうではある。

バッテリー持ちや、iMacとの連動速度など問題もいくつかあるかもしれないが、このコンセプト画像通りの製品が登場したら、iMacを使うのがとても楽しみになりそうだ。

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

[ via 9to5Mac ]

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。