Ankerの家電ブランドeufy、超音波加湿器/アロマディフューザー「Humos Air 1.1」の販売を開始

eufy3

本日、Ankerの家電ブランド「eufy」は、9月に発表を行っていた超音波加湿器の「Eufy Humos Air 1.1」の販売をAmazonで開始した。

超音波加湿器「Eufy Humos Air 1.1」は、約4リットルの水が入るタンクを搭載しており、最大26時間の連続使用が可能な大容量加湿器だ。

写真を見ていただければお分かり頂けると思うが、上部のタンクはクリアブルーで清涼感があり、同時に入っている水の量を一目で確認できる設計となっている。親切なのは水が少なくなると警告が表示され、自動で停止する機能も備わっている。

タンクの下には操作パネルも配置されていて、簡単にモードを管理することができ、液晶ディスプレイにはリアルタイムで状態が表示されるなど、結構ハイテクだ。

稼働音がかなり静かなため、寝室での利用にもぴったり。ミストレベルは3段階で調節が可能で、ミストが出るノズルは360度好きな方向を向かせることができるなど、ユーザーの使い方を縛らないのも魅力。

Eufy Humos Air 1.1」の価格は4,980円(税込)で、販売は本日から。これからの季節、どうしても部屋が乾燥するようになる。部屋の湿度を一定に保ちたい人など、乾燥が気になる人は以下からどうぞ。

eufy3
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう