「ポケモンGO」に「金・銀」版のポケモンが間もなく追加か メタモンに関する情報も発見

pokemongo-img

先ほど移動中にポケストップが利用できなくなる仕様変更が加えられたことが明らかになったポケモンGOだが、嬉しい知らせもある。

同ゲームの海外情報サイトThe Sliph Roadによると、先日リリースされた最新バージョンのファイルの中に、第2世代のポケモン(ポケモン金・銀バージョンに出現したポケモン)のファイルが見つかったとのことで、いよいよ第2世代のポケモンが捕まえられるようになるかもしれない!

内部ファイルの中に第2世代のポケモンの情報が発見される

開発元のNianitcは、以前から次世代ポケモンの実装を予定していることを発表しているが、先日リリースされた最新バージョン0.45.0(Android版)のAPKファイルに、第2世代のポケモンの情報が存在することが明らかになった。

pokemon-gold-silver-gosanke[ img via ポケットモンスター 『ハートゴールド・ソウルシルバー』公式サイト ]

このAPKファイルを解析したところ、ポケモンナンバー152のチコリータから、ナンバー251のセレビィまで名前が確認できたとのこと。これらはメタデータが見つかっているだけでそのほかのデータについては見つかっていない。

そのため、実装される時期はまだ不明なものの、今までになかった第2世代の情報が出てきていることから、実装もそう遠い話ではないのかもしれない。

ちなみに、現状のバージョンでは捕まえることが実質的に不可能な「メタモン」に関連する情報もある。

メタモンといえば、ほかのポケモンに擬態する「へんしん」という技を覚えるが、すでにポケモンGOの中に「Transform(へんしん)」というアニメーションが追加されているとのこと。

実際にメタモンを捕獲できるようになるのかどうかは不明だが、いずれはゲットできるようになる可能性が高い。

それがいつかは分からないが、最近はゲーム内イベントの開催デイリーボーナスの登場により、ユーザーが少し戻ってきた感がある。

僕を含め、多くのユーザーが新機能や新要素の実装を待ち望んでいるだけに、今後のNianticの発表が期待される。

[ via INSIDE ]

pokemon-gold-silver-gosanke
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう