Instagram、「Stories」にメンション、ブーメラン、外部リンクの挿入といった新機能を追加

本日、Instagramは「Instagram Stories」に、3つの新たな新機能を追加したことを発表しているのでご紹介。

同アップデートは今年8月に「Instagram Stories」機能をローンチして以来、最大のアップデートとなっており、「メンション」「ブーメラン」「外部リンクの挿入」という3つの新しい機能を追加している。詳細は以下の通りだ。

メンション

instagram-stories-new_2

Twitterなどの他のSNSでもよく使われている機能で、投稿画面でテキストツールを使用し、「@」からはじまるアカウント名を入力することで特定の利用者をタグ付けできるようになるというもの。

投稿の閲覧時には、タグをタップすることでそのユーザーのプロフィールが小さく表示されたり、メンションされたユーザーには通知が表示されるので、そのまま非公開でやり取りすることが可能だ。

ブーメラン

instagram-stories-new_1

写真をつなげて動画を作成するインスタグラムの単独アプリ「ブーメラン」を、「Instagram Stories」のカメラから直接撮影し、投稿できるようになった。

撮影方法は撮影画面で「ブーメランモード」を選択するだけ。アプリを切り替えることなくスムーズに動画を撮影することができる。

外部リンク

instagram-stories-new_3

投稿に外部リンクを挿入できるようになるという機能。閲覧している投稿にリンクがある場合、画面中央下に「もっと見る」が表示されるので、タップするとアプリを離れずに詳細を確認することが可能だ。

同機能はテスト運用として、まずは著名人やメディアといった認証アカウントのみが使えるとのこと。

 

以上が今回追加された新機能だ。

「Instagram Stories」は8月に実装されたサービスで、「Snapchat」のように24時間で投稿が消えるので気軽に利用できるというメリットがあったが、同サービスの評判はなかなか良いようで、毎日1億人以上のユーザーがを利用しているとのこと。

今回の新機能の追加で「Instagram Stories」はさらに盛り上がること間違いなしだ。使い方はそこまで難しくないので、まだ利用したことがないという人は、この新機能の追加を機にInstagramデビューをしてみてはいかがだろうか。

Instagram-logo
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう