Appleのワイヤレスイヤフォン「AirPods」は12月から生産開始か ただし生産数はかなり少ない模様

airpods1

当初、10月下旬には発売される予定となっていたAppleのワイヤレスイヤフォン「AirPods」は、「もう少し時間が必要」だとして発売が延期され、先日には11月18日以降に発売されると噂になっていたが、発売はもう少しだけ遅くなりそうだ。

Bussiness Insiderは、「AirPods」の生産が12月から開始されることを伝えている。

「AirPods」の生産は12月に開始、数はかなり絞られている模様

「AirPods」の発売についてレポートしたのは、昨日新型iPhone新型iPadのディスプレイの大型化を伝えたBarclaysのアナリストであるBlayne Curtis氏ら。

同氏らは「AirPods」の生産は12月から開始されると伝えているが、その初回生産台数は1,000万~1,500万台とかなり限定されていることも同時に伝えており、初回生産で手に入れるのは難しそうだ。

「AirPods」の発売については様々な情報があり、今回のレポートの内容が確実とは言えないが、もし12月から生産が開始されるとなると、発売は12月後半か来年に食い込んでしまうことが予想される。

中には「AirPods」の発売は年内に行われるという情報もあることから、なんとなく12月中には発売されそうな予感だが、初回生産台数がかなり絞られているということもあり、ユーザー全員に行き渡るようになるのは来年以降となりそうだ。

もし初回生産分を何としても手に入れたいという人は、「AirPods」についての最新情報を見逃さないようにしましょう。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。