Beatsのワイヤレスイヤフォン「BeatsX」、発売延期がアナウンスーー2017年に発売へ 「AirPods」に搭載予定の「W1」チップが影響か

airpods1

Appleのワイヤレスイヤフォン「AirPods」は、当初予定されていた10月下旬から発売が延期。

先日には11月18日以降に発売されるという情報や、12月から生産が始まるという情報が報道されており、年内の発売は不透明となっている状況だ。

同製品が発売延期になった理由は不明となっているが、噂では新しく搭載されることになった「W1」チップが問題となっている可能性が濃厚とされている。

そうなると、「AirPods」以外の「W1」チップを搭載したイヤフォンも発売延期になる可能性が高いわけだが、本日、Beatsのワイヤレスイヤフォン「BeatsX」が発売延期になったことが判明した。

「BeatsX」の発売は、2017年にずれ込むことが判明

現在、「BeatsX」の紹介ページを見に行くと、同製品の発売時期が「2016年後半」から「2017年販売開始予定」と記載されており、2016年内に発売はできないことがアナウンスされていることが分かった。

airpods

「BeatsX」は、Appleのワイヤレスイヤフォン「AirPods」に搭載される「W1」チップを搭載した新しいワイヤレスイヤフォンで、「AirPods」が発売延期となっていることから、同製品も発売延期になることが濃厚だった。

「Beats」の新作ということもあり、同製品の登場を楽しみに待っていた人も多い中、再度の発売延期が発表されたのは非常に残念。しかも、年内に購入できないという事実を直視できないという人も中にはいるのではないだろうか。

ちなみに、これは日本国内向けのアナウンスであり、米国向けのアナウンスでは「Late 2016」となっているとのこと。「Beats」の過去製品では、日本よりも米国の方が発売が早かったケースもあり、今回もそれに該当する可能性がある。

そして、今回の「BeatX」の発売延期で「AirPods」の発売時期を推し量ることはできないが、先日の「今週中に発売になる」という情報は、可能性としては少し遠のいた状況かもしれない。

やはり、これらの「W1」チップを使用したワイヤレスイヤフォンは、12月以降(もしかしたら2017年にずれ込むかも)に発売になる可能性が高いと言えそうだ。

▶︎「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」を各種オンラインショップで購入!24時間受付中!

[ via iをありがとう ]

airpods
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう