「MacBook Pro (Late 2016)」のTouch Bar搭載モデルはSSDの取り外しが不可能なことが判明

先日公開されたiFixitの分解レポートによると、13インチ「MacBook Pro (Late 2016)」のTouch Bar非搭載モデルは、Appleの保障対象外ではあるがSSDの換装ができるということが明らかになっていたが、どうやらTouch Bar搭載モデルでのSSDの換装はできないようだ。

MacRumorsによると、「MacBook Pro (Late 2016)」のTouch Bar搭載モデルは、13インチ/15インチともにSSDの取り外しが不可能であることが判明した。

SSDはロジックボードにはんだ付けされており、取り外しは不可

MacRumorsの読者であるJesse D氏によると、15インチのTouch Bar搭載モデルの底蓋を取り外した際に、SSDがロジックボードから切り離せないことが判明したとのことで、別の読者からは13インチでも取り外し不可能であることが報告されているとのこと。

macbook-pro-touch-bar-ssd-kansou

MacRumorsが入手した写真では、SSDがロジックボードにはんだ付けされてしまっている様子が写し出されており、確かに取り外しはできなさそう。これにより、SSDの換装ができるのは実質Touch Bar非搭載モデルのみということに。

基本的には本体を開けてしまった時点でAppleの保障の対象外となってしまうので、通常はSSDの換装はしないとは思うのだが、もし本体を開けてSSDの換装をしようと思っていた人には残念なお知らせとなってしまった。

今後「MacBook Pro (Late 2016)」のTouch Bar搭載モデルを購入しようと思っている人は、ストレージ容量の選択は慎重に行うようにしよう。

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
 ・MacBook
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
macbook-pro-touch-bar-ssd-kansou
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう