「iPhone 8」の有機ELディスプレイ搭載モデルは、新設される5.2インチモデルに? 3モデル体制になるという情報は変わらず

okiti-clearcase-iphone7plus23

次期iPhoneとされる「iPhone 8(仮称)」は、従来の4.7インチモデルと5.5インチモデルの他に、「プレミアムモデル」なるモデルが登場するといわれている。

「プレミアムモデル」に関しては5.5インチのディスプレイが搭載し、有機ELディスプレイを搭載した初のiPhoneになると予想されていたが、今度は5.2インチモデルの登場が噂されている。

4.7インチモデルと5.5インチモデルの間に、新たに5.2インチモデルが登場?

この情報を伝えているのは、iPhoneの情報に定評のあるKGI SecruritiesのMing-Chi Kuo氏。彼は、Appleが2017年に発売する次期「iPhone」に関して、内部や筐体の再設計を行なった新たなモデルを登場させる可能性を伝えており、新たに5.2インチモデルが登場すると伝えている。

この5.2インチモデルは、先日から噂されている「プレミアムモデル」になると思われ、おもて面には有機ELディスプレイが搭載。そして、筐体デザインは現行モデルとさほど変わらないものの、金属製からガラスケースに変更されるものと予想されているという。

この5.2インチ有機ELディスプレイに関しては、まだ確定した情報というわけではないようで、「プレミアムモデル」には他にも5.1インチ~5.2インチのアクティブタッチスクリーン領域を含んだ、5.8インチタッチスクリーンが搭載される可能性もあるとのこと。

iphone7-jetblack

「iPhone 8」に関しては、連日のように新情報が登場しており、現状は錯綜状態。どの情報が正しいのかの判断もつかないなか、本日の午後には有機ELディスプレイの供給問題も浮上。

来年に発売のiPhoneに、本当に有機ELディスプレイが搭載するのかどうかについても分からなくなってきた。

今回のKuo氏の情報が正しかったとすると、「iPhone 8」は「4.7インチモデル」と「5.2インチモデル」もしくは「5.8インチモデル」(どちらもプレミアムモデル)、そして「5.5インチモデル」の3種類。

このラインナップだと、正直どれを買っていいのかも分からない。有機ELディスプレイの調達が難しいこともあり、Appleは全「iPhone 8」シリーズに同ディスプレイを搭載することはできない事情は分かるが、このラインナップ構成はもはやただの「カオス」と言わざるを得ないだろう。

▶︎「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」を各種オンラインショップで購入!24時間受付中!

[ via 9to5Mac / iDownloadBlog ]

okiti-clearcase-iphone7plus23
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう