Apple、Genius BarでのMacハードウェアの修理の技術費用を値上げ 店内での修理は9,300円の技術費がかかるように

genius-bar

Apple StoreにあるGenius Barでは、毎日様々なApple製品が持ち込まれ修理が行われているが、Mac製品のハードウェアの修理をお願いする場合は注意が必要だ。

Macお宝鑑定団Blogによると、Genius BarでのMac製品のハードウェアの修理の技術費用が値上げされていることが判明した。

店内での修理の技術費は3,000円から9,300円に

僕たちユーザーがGenius BarでMac製品の修理をお願いする場合は、修理の内容によって修理方法が2パターンある。店内で修理してもらう方法と修理センターに送って修理してもらう方法だ。

このうち、Genius Barでの修理についてだが、保証期間外の修理や水濡れなどの保証対象外の修理を行う場合、技術費として3,000円がかかる仕組みとなっていたものが、これからは9,300円が技術費としてかかるように。

macbook

この変更によって、店内での修理費用が以前より高くなり、修理の内容によっては修理センターに送った方が修理費用が安く済むケースも。

Macお宝鑑定団Blogによると、最近では修理センターの方が早く修理される場合が多いとのことなので、修理センター送りを選択するのもアリかもしれない。

ちなみに、Genius Barでは店内で修理した場合と修理センターに送った場合の2種類の修理料金見積もりを確認させてくれるので、ユーザー自身がどちらにするかを選ぶことができる。その時の状況に応じて適切な修理を選択するようにしょう。

genius-bar
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう