Apple、「iPhone 6 Plus」のマルチタッチの不調を対象とする「iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム」を発表

iPhone6s

iPhone 6 Plus」のマルチタッチに不調を抱えている人は、この修理プログラムを利用しましょう。

本日、Appleは「iPhone 6 Plus」向けの修理プログラム「iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム」を発表しているので詳細をお伝えする。

画面がチラついたり、マルチタッチが思うように反応しなくなった場合は修理が必要

以前に問題視されていた、「Touch Disease」に対応するためのプログラムがAppleから発動された。

Appleは、「iPhone 6 Plus」のマルチタッチディスプレイの挙動に関して、マルチタッチが思うように反応しなくなったり、画面の一部がチカチカ明滅する現象が発生するケースがあることが判明したと発表。

こうした症状が発生している場合において、同修理プログラムを使えば14,800円で修理をしてもらえるとのこと。プログラムが適用できるのは、マルチタッチ以外の機能は正常に動作し、画面にヒビが入っていたり、割れたりしていない場合に限る。

iphone-6-plus-screen-flickering

これらの現象は、表面の硬い所に「iPhone」を何度も落とした後、さらに何らかの衝撃や圧力が加わったときにこれらの現象が発生する可能性があるとのこと。いずれにしても、「iPhone」のマルチタッチ部分に大きな負荷がかかった時に発生するようだ。

ちなみに今回のプログラム発表に伴って、既にAppleや正規サービスプロバイダで修理したユーザーに対しては、14,800円の修理サービス料金との差額が返金される。

該当するユーザーには後日Appleから連絡があるとのことだが、もし該当すると思った方はAppleまで連絡してみよう。プログラムの詳細はこちらからどうぞ。

iPhone6s
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう