「MacBook Pro (Late 2016)」の15インチモデルのシステム情報で、iGPUの間違った名称が表示される不具合が確認される

macbookpro

先日販売が開始された「MacBook Pro (Late 2016)」のTouch Bar搭載モデルは、昨日から日本のユーザーの元にも続々と到着しているが、システム情報を見て少し驚いてしまった人はいないだろうか。

現在、15インチモデルのシステム情報でiGPUの間違った名称が表示される不具合が確認されているとのことなので、詳細をお伝えしよう。

「Intel HD Graphics 530」が「Intel HD Graphics 580」と表示される

macbookpro-late2016-igpu-bug

MacRumorsによると、本来の「MacBook Pro (Late 2016)」の15インチモデルの本来のiGPUは「Intel HD Graphics 530」なのだが、これが「Intel HD Graphics 580」と表示される不具合がMacRumors Forumの複数のユーザーから報告されているようだ。

この不具合が発生するのは本体を電源アダプタに接続しているときだけのようで、バッテリー使用時には正しい名称が表示されているとのこと。

もちろん、実際に搭載されているiGPUは「Intel HD Graphics 530」なので、あくまでもOS側の表示がおかしいだけだ。「MacBook Pro (Late 2016)」を使うこと自体に問題はないようなので、もし不安に思っている人がいたら安心して欲しい。

ちなみに、この不具合はOS側の問題なので、次回のmacOSのアップデートなどで比較的早めに修正されることが予想される。

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
 ・MacBook
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
macbookpro-late2016-igpu-bug
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう