LINEモバイル、AmazonでSIMエントリーパックの販売を発売へ 事務手数料が実質69%オフに

LINEMOBILE

株式会社LINEは、Amazonで自社のMVNOサービス「LINEモバイル」のエントリーパックの販売を開始する。販売開始は明日の11月22日(火)から。

LINEモバイルは、NTTドコモの回線を利用した格安SIMサービスで、SIMフリー端末やドコモの端末、もしくはLINEモバイルで購入した端末が利用できる。

通信量をカウントしない「カウントフリー」の対象にはLINEやTwitter、Facebook、InstagramなどのSNSアプリが含まれており、月々の利用料金は500円からとなっている。

事務手数料が実質69%オフに

今回販売が開始されるエントリーパックは、「音声通話SIM」と「データSIM」の2種類で、どちらも価格は990円。本来であれば契約の際には3,240円の事務手数料がかかるのだが、これが実質69%オフになるというイメージだ。

このエントリーパックにはSIMカードが入っているわけではなく、LINEモバイルに申し込むためのエントリーコードが記載されたものとなる。購入時点で自分が契約したい方のエントリーパックを選んで購入しよう。

ちなみに、エントリーパックはそれぞれ「音声通話SIM」、「データSIM」専用のものとなっているので、「音声通話SIM」を購入した後に「データSIM」に変更したりということができないという点には注意が必要だ。

エントリーパックが家に到着後、パッケージに記載されているエントリーコードを、LINEモバイルの公式サイトで入力し、プランやSIMカードのサイズなどを選択して契約を完了することで、申し込みは完了。

その後、SIMカードが家などに送られてくる仕組みとなっているとのこと。少しだけややこしいので、お間違えないように。

[ via ケータイWatch ]

LINEMOBILE
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう