Apple、ホリデーシーズン向けの新CM「Frankie’s Holiday」を公開

apple-frankies-holiday_3

あと10日もすれば、早いもので2016年も最後の月に突入。ホリデーシーズンが近くなってきていることもあり、東京では街中はクリスマスムードが漂ってきている。

それは海外でも同じのようで、いよいよホリデーシーズン向けの広告が増えてきているようだ。Appleもホリデーシーズン向けのCM「Frankie’s Holiday」を公開しているので少しばかり内容を紹介しよう。

ホリデーシーズンにぴったりな優しい雰囲気のCM

apple-frankies-holiday_1

今年のAppleのホリデーシーズン向けのCMは「Frankie’s Holiday」で、テーマは「Open your heart to everyone」。

主人公はフランケンシュタイン。クリスマスの夜くらいは人恋しくなったのだろうか、一人で暮らしていた山を下山し、クリスマスツリーの装飾の電球を持って街の広場へ。

christmas-apple

最初は街中の人も怖がっていたが、フランケンシュタインの気持ちを汲み取り、最後はみんなが迎え入れてくれるというハートフルな内容に。ちなみに、フランケンシュタインが歌っていたのはCarpentersの “Holidays for Home”だ。

今年のCMも、昨年のスティーヴィー・ワンダーとアンドラ・デイが出演した「Someday At Christmas」に続いて、とても良いCMになっているので、ぜひ今回も視聴してみてほしい。

apple-frankies-holiday_3
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう