米Apple、「ブラックフライデー」のセールを今週金曜日に開催へ 日本での実施は?

apple-blackfriday

11月の第4金曜日は、アメリカでは「ブラックフライデー」と呼ばれる休日(であることが多い)で、同時にホリデーシーズンの始まりでもある。

日本ではあまり馴染みのないイベントではあるが、この日はクリスマス商戦の開始日ということもあり、各社は1日限りの大型セールを実施するケースが多い。

Appleも今年は「ブラックフライデー」に参戦する模様で、9to5MacによるとAppleは公式サイトで同セールの開催を示唆しているという。

アメリカではブラックフライデーセールが開催か 日本はどうなる?

現在、Appleの公式サイトには「one-day shopping event」と呼ばれるページが公開されていて、当該ページにはこう記されている。

Friday can’t come soon enough.
Our one-day shopping event will be here before you know it. Come back this Friday to check everyone off your list.

「ブラックフライデー」のセールだとは明言されてはいないが、今週の金曜日はまさにブラックフライデーの日なので、おそらく同セールが開催されるものと予想される。

掲載されている通り、詳細は金曜日に判明するとのこと。近年のAppleは、このブラックフライデーセールで、実際に値引きした金額で商品を提供するというよりも、購入後に一定の金額のギフトカードを提供することが多い。

2014年に開催された際には、「iPod touch」や「Apple TV」を購入で25ドル(約2,750円)、「iPad」の購入で50ドル(約5,500円)「Mac」の購入で100ドル(約11,000円)のギフトカードを提供していた。

applewatch-review13

当該ページには、具体的な製品などが列挙されているわけではないので、今回の「ブラックフライデーセール」では何の商品が対象になるのかは現段階では不明。ただ、「Apple Watch」が掲載されていることから、今年は「Apple Watch」が対象になる可能性も?

そして、気になるのは日本での開催について。日本では2014年を最後に同セールは開催されておらず、今年も開催されない可能性もある。こればかりは金曜日になってみないと分からない。

ただし、アメリカで「ブラックフライデーセール」が実施されるとなると、同時に日本では新年の初売りセールに期待が持てる。昨年は初売りセールが開催されなかったことを考えると今年も期待薄ではあるが、来年こそは実施されることを期待したい!

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。