「MacBook Pro (Late 2016)」のTouch Bar搭載モデルでは起動音を復活できないことが判明

先日、「MacBook Pro (Late 2016)」では伝統の起動音が廃止されており、廃止された起動音はターミナルでコマンドを入力することで簡単に復活させることができるとお伝えしたが、Touch Bar搭載モデルを購入した人に悲報だ。

Macお宝鑑定団Blogによると、MacBook Pro (Late 2016)」のTouch Bar搭載モデルでは起動音を復活させることができないことが判明した。

起動音を復活できるのは「MacBook Pro (Late 2016)」のTouch Barなしモデルのみ

先日、Appleのシステムコンサルタントを担当しているJesse Mikael Järvi氏が、「MacBook Pro (Late 2016)」で起動音を有効にするためのコマンドを公開していた。

しかし、今回の情報から、このコマンドで音が鳴るのはTouch Barなしのモデルのみということに。実質、Touch Bar搭載モデルで起動音を復活させることはできないということが判明してしまった。

一時は復活できるとされていた起動音が結局は復活できないことが判明し、ガックリきている人もいるとは思うが、実際に「MacBook Pro (Late 2016)」のTouch Bar搭載モデルを使っていると、起動音が鳴らなくてもなんとかなっていることが現状だ。

これまで伝統だったものが変わってしまうのは少し寂しいことだが、今後発売されるMacは全て起動音が廃止されるという可能性も考えられるので、新しい方式に順応していくしかないのかもしれない。

ちなみに、起動音が鳴らなくなったことで、NVRAM(PRAM)をリセットする方法も変更になっている。気になる人は以下の記事から内容を確認してほしい。

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
 ・MacBook
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
applewatch-macbookpro_2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう