新型「MacBook Pro」の「Touch Bar」でアプリの切り替えができる「TouchSwitcher」が便利だと話題に

macbookpro-late2016-review_21

先日ようやく手元に届いた新型「MacBook Pro」。同端末に搭載された新機能「Touch Bar」のおかげで、それなりに便利に使うことができている。

ただ、「Touch Bar」に不満があるとすれば、案外使用頻度が少なく、そしてユーザーのカスタマイズできる範囲が意外と狭いということ。

そうとなると、この貴重なカスタマイズ可能エリアを最大限に利用したいところ。それにふさわしいアプリが登場しているので詳細をお伝えしよう。

「TouchSwitcher」でスマートにアプリ切り替え

今回は、我々の「Touch Bar」をより便利に使うことができるアプリ「TouchSwitcher」が公開されているので紹介しておこう。

touchswitcher-mbp

TouchSwitcher」は、「MacBook Pro (Late 2016)」に搭載されている「Touch Bar」に、起動中のアプリを全て一覧表示してくれるというアプリ。

「Touch Bar」の「Control Strip」に、起動中のアプリを表示させるアイコンが表示されていて、これをタップすると起動中のアプリが「Touch Bar」内に一覧表示される。

touchswitcher

この一覧表示の中から、使いたいアプリのアイコンを選択すると、画面の一番手前に表示されるという便利具合だ。

アプリを切り替えるには、トラックパッドで下のDockからアプリを選択したり、「Command + Tab」などのショートカットを使う方が早いとは思うが、「TouchSwitcher」もかなり便利。

もし「Touch Bar」を有効に使いたい人は同アプリを利用してみてほしい。「TouchSwitcher」の価格は無料。こちらからダウンロードできるので、気になる人はぜひ試してみてほしい。

[ via 9to5Mac ]

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。