「MacBook」に「iPad」のようなタッチ操作を導入した「Apple Book」のコンセプト動画が公開

apple-book-concept_2

先日発売された「MacBook Pro (Late 2016)」では、ファンクションキーに「Touch Bar」と呼ばれるタッチスクリーンが搭載され、これまでマウスやキーボードで操作していたものの一部をタッチ操作できるようになった。

これにより、画像や動画の編集をかなりクイックに行うことができるようになったが、もしMacBookシリーズの画面でタッチ操作ができる製品が開発されたら…というコンセプト動画が公開されているのでご紹介しよう。

MacBookでタッチ操作が可能に

今回公開された動画は、MacBookの画面にiPadのようなタッチ操作を導入した製品、その名も「Apple Book」のコンセプト動画だ。

まずはこちらが「Apple Book」を閉じている状態で、まるでiPadのようにタブレット形式で使うことができる。

apple-book-concept_1

そして、ディスプレイをスライドしながら起こすと、中からキーボードが出現してタブレットからラップトップに。見た目はMacBookシリーズのようになり、ディスプレイの角度は自由に調整もできるようだ。

apple-book-concept_3

動画に出てきた「Apple Book」はあくまでもコンセプトということなので、Appleがそういった製品を開発しているという話ではないものの、実際に発売されそうな雰囲気の漂うコンセプト動画となっている。

以下、今回紹介したコンセプト動画を載せておくので、興味のある人は見てみてほしい。

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
 ・MacBook
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
apple-book-concept_2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう