Apple、開発者向けに「watchOS 3.1.1 Beta 4」をリリース

Appleは本日、「watchOS 3.1.1」の最新ベータ版となる「watchOS 3.1.1 beta 4」を開発者向けにリリースした。

今回のアップデートは、現段階では大きな変更点は見つかっていない。主な変更点としてはバグの修正やセキュリティの向上、パフォーマンスの改善がメインになっているものと思われるが、もし何かしらの変更点が見つかった場合は、その都度お伝えする。

ビルドナンバーは「14S879」。アップデートには最新ベータ版のiOSが動作しているiPhoneが必要で、「Apple Watch」アプリの[一般]>[ソフトウェア・アップデート]から更新が可能だ。

watchos-3
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。