Apple、2016年12月31日から2011年製「MacBook Pro」や2009年製「Mac mini」などのサポートを終了へ

genius-bar

先日、Apple2010年製の「MacBook Air」などのサポートを明日11月30日をもって終了することが明らかになっていたが、また新たな製品がビンテージ製品に追加されるようだ。

9to5Macによると、ビンテージ製品とオブソリート製品」に2011年製の「MacBook Pro」や2009年製の「Mac mini」などの製品が追加されることが判明したとのこと。

2011年製の15/17インチ「MacBook Pro」や2009年製の「Mac mini」などがサポート外に

今回、「ビンテージ製品とオブソリート製品」に追加されることが判明した製品は以下の4種類だ。

  • MacBook Pro (15-inch, Early 2011)
  • MacBook Pro (17-inch, Early 2011)
  • Mac mini (Early 2009)
  • MacBook (13-inch, Mid 2009)

「ビンテージ製品」は製造中止から5年以上7年未満の製品、「オブソリート製品」は、製造中止から7年以上が経過した製品のことを指すが、日本ではどちらも「オブソリート製品」としての扱いとなるため、基本的にはこれらに指定された製品はハードウェアサポートが受けられなくなる。

ハードウェアサポートが終了した場合は、直営店やサービスプロバイダでもハードウェアの修理をすることができなくなるので、上記の製品を使っていて不調があるユーザーは、早めに修理に出すなり、新製品を購入したりしよう。

上記の製品が「ビンテージ製品とオブソリート製品」に指定されるのは20161231とのことなので、修理の依頼はそれまでに必ず済ませておくように!

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。