Apple、2016年12月31日から2011年製「MacBook Pro」や2009年製「Mac mini」などのサポートを終了へ

genius-bar

先日、Apple2010年製の「MacBook Air」などのサポートを明日11月30日をもって終了することが明らかになっていたが、また新たな製品がビンテージ製品に追加されるようだ。

9to5Macによると、ビンテージ製品とオブソリート製品」に2011年製の「MacBook Pro」や2009年製の「Mac mini」などの製品が追加されることが判明したとのこと。

2011年製の15/17インチ「MacBook Pro」や2009年製の「Mac mini」などがサポート外に

今回、「ビンテージ製品とオブソリート製品」に追加されることが判明した製品は以下の4種類だ。

  • MacBook Pro (15-inch, Early 2011)
  • MacBook Pro (17-inch, Early 2011)
  • Mac mini (Early 2009)
  • MacBook (13-inch, Mid 2009)

「ビンテージ製品」は製造中止から5年以上7年未満の製品、「オブソリート製品」は、製造中止から7年以上が経過した製品のことを指すが、日本ではどちらも「オブソリート製品」としての扱いとなるため、基本的にはこれらに指定された製品はハードウェアサポートが受けられなくなる。

ハードウェアサポートが終了した場合は、直営店やサービスプロバイダでもハードウェアの修理をすることができなくなるので、上記の製品を使っていて不調があるユーザーは、早めに修理に出すなり、新製品を購入したりしよう。

上記の製品が「ビンテージ製品とオブソリート製品」に指定されるのは20161231とのことなので、修理の依頼はそれまでに必ず済ませておくように!

▶︎ Apple公式サイトで各種「iMac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
 ・MacBook
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
genius-bar
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。