いよいよソフトバンクでもApp Storeなどで「キャリア決済」が利用できるように 残るはドコモのみ

softbank-shop

今年の8月にKDDIは、Appleの「App Store」や「iTunes Store」のサービスを、「auかんたん決済」というキャリア決済によって支払いが可能になったことを発表していたが、今度はソフトバンクが同決済システムに対応したことを発表した。

まずは、発表の詳細をお伝えしよう。

ソフトバンクユーザーは「App Store」などでの料金の支払いに「キャリア決済」を選択できるように

ソフトバンクとワイモバイルが、「App Store」などのAppleのサービスにおいて、「ソフトバンクまとめて支払い」というキャリア決済方式に、今日から対応したことを発表。

同決済方法を使用すれば、「App Store」や「Apple Music」などの利用料を、ソフトバンクのスマホ料金と一緒にまとめて支払うことが可能になる。

利用できるのは、「Apple Music」のメンバーシップ利用権や「iCloud」の有料ストレージプラン、「iBooks」や「iTunes Store」、「App Store」などのデジタルコンテンツの支払いが可能。

「ソフトバンクまとめて支払い」の設定方法はこちらから確認してほしい。

docomo-au-softbank

これで、Appleのサービスに「キャリア決済」を対応させたのは、KDDI(au)とソフトバンクの2社。

大手キャリアに関しては残すところはドコモのみとなっているが、残念ながらドコモは現状「対応する予定はない」としている。

ただ、「ユーザーの要望があれば検討する」としていることから、ユーザーから声が上がればいずれは利用できるようになる可能性はあるものの、いつ頃に利用できるようになるかは不透明だ。

もしドコモユーザーでキャリア決済を利用したいという人は、ドコモに要望を出してみてはどうだろうか。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via 気になる、記になる… ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。