東京メトロ、12月1日から車両内でも無料Wi-Fiの提供を開始 2020年までに全車両に導入予定

tokyo-metoro[ img via Tokyo Metro ]

先日、全駅で無料Wi-Fiの提供を開始した東京メトロだが、いよいよ車両内での無料Wi-Fiの提供を開始する予定だ。

昨日東京メトロは、2016年12月1日から東京メトロの車両内で無料Wi-Fiの提供を開始することを発表しており、まずは東京メトロ銀座線からサービス提供が開始されることが決まった。

全車両・全編成に導入が完了するのは2020年

同社が車両内、駅内に無料Wi-Fiを提供するのは、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックのインフラ整備の一環。同イベントの開催に合わせて、多くの外国人観光客が訪れることから、通信手段の確保のために動いている。

tokyo-metro2[ img via Tokyo Metro ]

当初は銀座線の1編成のみに導入される予定で、2016年度内には5編成に導入される。その後、順次他の車両にも導入を進め、2020年には全車両への導入を完了する計画とのこと。

外国人観光客が利用できるのはもちろんだが、同サービスは一般利用客も使うことができる。東京メトロの発表によると、無料Wi-FiのSSIDは「Metro_Free_Wi-Fi」。

利用するには無料アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」か「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」をあらかじめダウンロードしておく必要があり、SSIDは「Metro_Free_Wi-Fi」 で接続が可能だ。利用時間は1回3時間までで、回数制限はない。

上記アプリはこちらからダウンロードが可能だ。
「Japan Connected Wi-Fi」 iOS / Android
「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」 iOS / Android

tokyo-metro
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。