Apple、自動運転車の開発を正式に認める 米運輸省に宛てた文章から判明

apple-car-concept5

Appleは自動運転車、通称「Apple Car」の開発を水面下で進めていることが報じられていたが、今回はじめてAppleが同技術の開発を正式に認めたことが判明した。

NHKニュースによると、Appleは米運輸局に宛てた文章に、自動運転に関する技術の開発を進めていることを明記。

同書簡内では、「機械が自ら学習する技術を使い、製品やサービスを向上させている」とした上で、「交通分野を含む自動車の自動化の研究に大きな投資をしている」といった内容が記載されており、Appleの自動運転車が開発されていることが正式に分かった。

また、自動運転技術はユーザーの利便性の向上の他にも、交通事故の発生を少なくすることが期待されていて、結果として交通事故による死者を大幅に減らす可能性が秘められている。そのため、法整備などに関して米政府に協力する姿勢を見せているようだ。

apple-car-concept2

Appleの自動運転技術に関しては、今までも多方面から噂が伝えられていて、自動車業界の中では「公然の秘密」とまで言われていたほど。

なので、今回の情報が改めて出てきても、驚きなどは全くの皆無なわけだが、最近はAppleが同技術の開発に難航しているという情報が報じられていたように、実現するかどうは不透明な状況だ。

また、具体的にどのような技術を開発しているのかや、実用化に至るのがいつ頃になるのかなども明かされておらず、Appleが開発しているのは「車」そのものなのか、それとも内部のソフトウェアなのかも、はっきりしない状況だ。

一部の情報では、Appleは同技術を製品化ができるかどうかの判断を、2017年末には下す予定とされている。そのため、実際に市場に投入されるのは2018年以降になることはほぼ間違いない。

自動運転技術に関しては、すでにGoogleなど他のIT企業も参入を発表していて、競争が激化するのは必死。AppleはiOSのようにユーザーにとって便利な製品を作ることができるか、Appleユーザーとしては非常に楽しみだ。

apple-car-concept5
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう