Amazon、ワンプッシュで商品を注文できる「Dash Button」を日本でも発売 価格は500円だが実質無料

amazon-dash-button_3

普段から使う日用品は、家にあるボタンを「ワンプッシュ」で購入しよう。

本日、Amazon.co.jpは、米国などで販売されていたワンプッシュ購入ボタン「Dash Button」の販売を日本でも開始しているので紹介する。

スマホとペアリングすることで、日用品をワンプッシュで購入可能

Amazonは本日よりプライム会員向けの小型端末「Amazon Dash Button」の販売を開始、すでに購入が可能となっている。

同端末は少し大きめの付箋ほどのサイズの小型端末で、端末にはプッシュできるボタンが備え付けられている。

このボタンを押すことで、特定の商品が一瞬で注文できる仕組みになっていて、あらかじめスマホとペアリングしておくことでいつでも商品を注文することが可能になる。

同サービスで利用できる商品は全700種類以上で、40種類以上の「Dash Button」が発売になるとのこと。当初は日用品がメインとなっていて、花王の洗濯用洗剤「アタック」、LIONの歯磨き粉「システマ」や、「サントリー天然水」などの飲料水などが多数登録されている。

amazon-dash-button_1

「Dash Button」を使うには、スマホ等とBluetooth接続する必要があるのだが、省電力設計となっていて、使用可能年数は約数年。回数にして、1000回以上の注文ができるという。

Amazonのスマホアプリと連携し、注文を送信する仕組みで、ユーザーはスマホアプリからお気に入りの商品を登録することで利用できるようになる。ボタンを押し込むことで、注文が確定する。

もし間違ってボタンを押してしまったとしてもスマホアプリからキャンセルもできる。また、商品が家に届くまでは、ボタンを何度も押しても注文はあくまで1個とカウント。間違って商品を買ってしまわないように配慮がおこなわれている。

amazon-dash-button_2

この「Dash Button」が便利なのは、商品ごとにボタンを分けられること。

もっと言うと、家中にボタンを配置しておくことができるので、例えばトイレットペーパーが切れそうだったら、トイレの中にボタンを置いておけばトイレ中に注文できるし、洗剤が切れそうになったら、洗濯機の前でボタンを押すことで注文が確定できるなど、使い方によってはとても便利に。

Dash Button」は、プライム会員のみが購入可能、価格は500円と決められているが、その代わりに「Dash Button」を使って購入した商品の初回注文額が500円引きになるため実質無料にすることができるなど非常にお得。

個人的にも注目していたサービスの一つだったが、ようやく日本でも開始された。海外ではすでに欧米諸国で販売中、同端末を利用する家庭は平均で4個の「Dash Button」を所有するそうだ。

「Dash Button」は日本でも流行るだろうか。まず、僕も試しに買って実際に使ってみたいと思っている。ちなみに、最初に同サービスを利用するにはAmazonのプライム会員限定になる必要があるということを忘れないように。

プライム会員の30日間の無料お試しや登録はこちらからどうぞ。

アタック Dash Button
アタック Dash Button

posted with amazlet at 16.12.05
Amazon (2016-12-05)
ネスカフェ Dash Button
ネスカフェ Dash Button

posted with amazlet at 16.12.05
Amazon (2016-12-05)
サントリー天然水 Dash Button
Amazon (2016-12-05)
ハミング Dash Button
ハミング Dash Button

posted with amazlet at 16.12.05
Amazon (2016-12-05)
evian Dash Button
evian Dash Button

posted with amazlet at 16.12.05
Amazon (2016-12-05)
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう