Apple、iCloud.comにある写真アプリのデザイン変更に取り組んでいる様子

iCloud

Appleは、iCloud.comに存在する写真アプリをMac版と統合することを計画しているようだ。

MacMagazineによると、iCloud.comのbeta版にある「写真」アプリのUI(ユーザーインターフェイス)が変更になっており、Appleが同アプリのデザイン変更に取り組んでいるようだと伝えている。

ユーザーの利便性を考慮し、UIを統一か

同メディアによると、Appleがベータ版で公開した「写真」アプリは、「macOS Sierra」に内包されている「写真」アプリとほぼ同じインターフェイスになっていて、iCloud.comのベータ版で利用することができるようになっていることが判明。

icloud-photo

Appleが両アプリで同一のインターフェイスを計画する真意は正直分からないが、理由はおそらくユーザーの利便性を高めるためだろう。

「macOS Sierra」と似たインターフェイスにすることで、ユーザーは戸惑いなくiCloud.comの「写真」アプリを利用することができるようになると思われる。

ちなみに今回公開されているのは、あくまでもベータ版。そのため、正式リリースがいつになるのは分かっていない状況だが、完成度を見る限り開発はほぼ完了している模様。最終的には若干の変更や修正が行われる可能性もある。

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

[ via MacRumors ]

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。