Apple、開発者向けに「watchOS 3.1.1 beta 5」をリリース

Appleは先ほど、「watchOS 3.1.1」の最新ベータ版となる「watchOS 3.1.1 beta 5」を開発者向けにリリースしている。

今回リリースされた「watchOS 3.1.1 beta 5」に関しては、現段階では大きな変更点は見つかっていない。

「iOS」や「macOS Sierra」と同様、最終ベータ版が近いことが予想されるため、今回も大きな変更点はなく、細かい仕様変更やバグの修正等が図られている可能性があるが、もし大きな変更点が見つかった場合は当サイトでもお伝えする予定。

ビルドナンバーは「14S883」。アップデートには最新ベータ版のiOSが動作しているiPhoneが必要で、「Apple Watch」アプリの[一般]>[ソフトウェア・アップデート]から更新が可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう