ソニー、プレステ名作ゲーム「みんゴル」や「パラッパラッパー」「ぼくなつ」などのスマホ向けゲームアプリを2017年以降にリリースすることを発表

sony-game-app

先日、「パラッパラッパー」のリマスターがPS4向けに開発中であることが発表されたことをお伝えしたが、今度はスマホ向けに複数のゲームアプリが配信されることが明らかになった。

ソニーは先ほど、今年4月に設立した新会社FowardWorksから、複数のスマホゲームアプリをリリースすることを発表。2017年以降に順次タイトルが配信されていくことが分かった。

みんゴルがスマホアプリになって登場 リリースは2017年春

プレイステーション公式によると、第1弾として配信されるのは「みんなのゴルフ(通称:みんゴル)」。

プラットフォームが据え置き機と違いスマホなので、難しい操作を必要としない作りになっているのが特徴で、シリーズお馴染みのキャラが登場し、世界中のゴルフコースを回ることができるとのこと。

配信開始予定は2017年春。こちらは動画がすでに公開されているので、以下からご覧下さい。

「ゆうなま」シリーズもスマホで登場 2017年夏公開予定

「勇者のくせになまいきだ」シリーズの新作「勇者のくせになまいきだDASH!」も登場する。

こちらは2017年夏リリースを予定していて、スマホ用に最適化されたアクションパズルに仕上がっているとのこと。

最近では様々なプラットフォームで楽しめる「ゆうなま」。今回はどんなゲームになるのかとても楽しみだ。

「どこでもいっしょ」「パラッパラッパー」「ぼくのなつやすみ」などの名作タイトルも登場

個人的にとても嬉しいのが、「どこでもいっしょ」「パラッパラッパー」「ぼくのなつやすみ」などのプレステ定番ゲームが帰って来るということ。

特に一番期待したいのが、「パラッパラッパー」。PS2以降、新作ゲームが出ておらず、期待していたユーザーも多いはず。

海外でも根強いファンが多い同作に関しては注目度が高そうだ。この3本については、まだリリース時期やゲーム詳細は明らかになっていない。続報に期待だ。

「アーク ザ ラッド」「WILD ARMS」シリーズも復活

プレステ時代の名作RPGといえば、「WILD ARMS」や「アーク ザ ラッド」。まさかこれらのタイトルの新作が出るとは思わなかった。これらもリリース時期は未定だが、完全新作タイトルとして登場するとのこと。

ちなみに、「WILD ARMS」に関してはシリーズ生誕20周年を迎えるとのこと。

その他にもオリジナルタイトルも存在するらしい。ソニーによると新作ゲーム「ソラとウミのアイダ」という新作ゲームがスマホアプリで登場する。

原作、総監督はあの広井王子氏。動画を見る限り、広井王子氏ならではのADVゲームになりそうな予感。こちらもこれ以上の情報は不明。

今回発表されたタイトルは非常に数が多く、2017年はとても楽しい1年になりそうだ。「みんゴル」から順次配信が開始されるとのことなので、まずは来年の春はゴルフ三昧になるだろう。

ちなみに、開発元のFowardWorksによると、他にもスクエア・エニックス等とコラボ企画も進んでいる様子。詳細は語られていないが、ドラクエシリーズやFFシリーズなど新しいゲームが出て来ることもあるのだろうか。とても楽しみだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう