任天堂、USJにオープン予定の施設名は「Super Nintendo WORLD」 投資額は500億円、アトラクションは2つに

supernintendoworld

先日、任天堂は「ユニバーサル・スタジオ」に自社のコンテンツをふんだんに盛り込んだエリアを建設することを発表していたが、その名称が明らかになった。

任天堂は先ほど、同施設の公式サイトを公開し、エリアの名前が「Super Nintendo WORLD」であることを発表した。

投資額はUSJだけでも500億円 経済効果は約11.7兆円規模

「Super Nintendo WORLD」は、先日の発表通り任天堂のキャラクターが多数登場し、ゲームでプレイヤーが遊べる世界を実体験することができる施設になる予定。

任天堂×ユニバーサル・スタジオの2つのクリエイティブチームにより圧巻のクオリティで誕生するとのこと。

この「Super Nintendo WORLD」には、世界最新鋭のライド・アトラクション、インタラクティブ ・エリア、ショップやレストランが建造される。そして、その施設は、世界で初めてUSJに誕生するとしている!

super-nintendo-world2

super-nintendo-world3

公式サイトによると、同施設のオープンは東京オリンピックの開催前を予定しているとのことで、日本人だけでなく多くの海外旅行客が訪れることが期待される。

同施設は日本のUSJだけでなく、海外のユニバーサルスタジオでも建設される予定だが、USJだけでも投資額は500億円と非常に規模が大きい。

現在パーク敷地内の駐車場と、将来の拡張用地の一部にパークエリアを拡張した上で建築する予定とのこと。

具体的にいつ頃にオープンするのかは現時点では不明だが、同エリアは任天堂ファンからしても是が非でも体験してみたいエリア。

僕も小さい頃から任天堂のゲームには触れていたので、完成がとても楽しみ。少なくとも3年以内には完成するとのことなので、今からとても楽しみだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう