Apple、一般ユーザー向けに正式版「tvOS 10.1」をリリース

tvOS

先ほど、一般ユーザー向けに正式版「iOS 10.2」や「watchOS 3.1.1」がリリースされているが、同時に「tvOS」の最新バージョンとなる「tvOS 10.1」もリリースされている。

今回リリースされた「tvOS 10.1」では、先日の新製品発表イベント「hello again」でも発表されていた「TV」アプリが新たに追加になった。

同アプリは、「iPhone」や「iPad」、「Apple TV」などの端末で動画アプリや「Hulu」などのストリーミング配信アプリを一度のサインインで利用できるプラットフォームを提供するというアプリだ。

同アプリが対応したのは米国だけで、残念ながらまだ日本では利用することができないが、今後使えるようになるかもしれないので要チェックだ。

「Apple TV」のアップデートはいつも通り「設定」アプリからどうぞ。

tvOS
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう