ソフトバンク、25歳以下のユーザーの使用料金を毎月1,000円割引をする「学割モンスター」を発表

softbank-shop

25歳以下のソフトバンクユーザーの方に、必ず加入してもらいたいキャンペーンが発表された!

ソフトバンクは先ほど、6歳から25歳までのユーザーが対象となる新しい学割キャンペーン「学割モンスター」を発表しているので詳細をお伝えしよう。

データ定額の20GB or 30GBプランに加入すると毎月1,000円が割引に

今回発表された「学割モンスター」は、25歳以下のユーザーを対象とした学割キャンペーンで、加入すれば最大1年間、毎月1,000円分が月額利用料金から割引かれる仕組み。

対象となるユーザーは、「学割」と銘打たれているが特に学生である必要はなく、6歳~25歳までと幅広い。

同キャンペーンを利用するには、ソフトバンクが提供する「スマ放題」もしくは「スマホ放題ライト」に加えて、「データ定額20GB」もしくは「データ定額30GB」への加入が必須。

通常だとこれらの通信プランは料金が高めなのだが、同キャンペーンを利用することによってデータ通信量の低いプランと同等の値段で、大容量プランを契約することができる。

gakuwari-monster

例えば、「データ定額20GB」プランを選択した場合、通常は月額6,000円かかるのだが、「学割モンスター」によって月額5,000円にまで値引き。これは、「データ定額5GB」と同じ価格なので、同キャンペーンを利用したほうがお得と言えるだろう。

同キャンペーンの受付開始は2016年12月21日から~2017年5月31日まで。申し込む段階で、6歳~25歳以下であることが求められるので、12月22日以降に26歳を迎えてしまう人は早めに契約しておいたほうがいいだろう。詳細はこちらからどうぞ。

今回、ソフトバンクが発表したのは、データ通信の使用量が多い傾向にある25歳以下の若い世代に向けたキャンペーンの一つ。

これには他のキャリアも追随することが考えられるので、近いうちに他キャリアでも同様のキャンペーンが実施される可能性がある。ソフトバンク以外のキャリアを利用する25歳以下のユーザーの方は今後の続報に期待しよう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう