Apple、「OS X Yosemite」向けにセキュリティアップデートをリリース

Yosemite

本日、Appleは「macOS Sierra」の最新バージョンとなる「macOS Sierra 10.12.2」を一般向けにリリースしているが、同時に「OS X Yosemite」向けにセキュリティアップデートの「2016-007 (10.10.5)」をリリースしている。

このセキュリティアップデートは、「OS X Yosemite」自体のアップデートではないものの、名前の通りセキュリティを強化する重要なアップデートなので、現在「OS X Yosemite」を使っているという人は早めにアップデートをしておこう。

アップデートはMac App Storeもしくはこちらから可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。