「スーパーマリオラン」がApp Storeで配信開始 ダウンロードは無料、全要素で遊ぶには1,200円のアプリ内課金が必要

supermariorun

任天堂ファン待望の「マリオ」シリーズのiOSゲームアプリがついに本日から始動!大人から子どもまでどんな年代の人もスマホで手軽に遊べるぞ!

本日、任天堂はiOS用ゲームアプリ「スーパーマリオラン」をリリースしているので、早速ダウンロードしてプレイしてみよう!

無料でお試しプレイ可能、全ステージを遊ぶにはアプリ内課金1,200円が必要

同アプリは9月に行われたAppleの新製品発表イベントでも紹介があった通り、「片手であそぶ、新しいマリオ」をコンセプトに、自動で走り続けるマリオをタップすることで様々なジャンプアクションを決め、ゴールを目指すというゲーム内容となっている。

自分でマリオを自由に操作するというこれまでの「マリオ」シリーズとは異なる操作方法となっているが、途中でコインを拾ったり、クリボーなどの敵をジャンプで踏んづけて倒したりという基本的なルールは変わらず。

super-mario-run-gamemode_1

また、同アプリでは、クッパにさらわれてしまったピーチ姫を助け出すというお馴染みの通常モード「ワールドツアー」(全6ワールド24コース)の他にも、友達とスコアを競う対戦モードの「キノピオラリー」や、コインやキノピオを集めて自分だけの王国を作る「王国づくり」の全3種類のモードを自由に楽しむことが可能だ。

「スーパーマリオラン」は無料でダウンロードができ、最大3つのモードを無料でお試しプレイすることが可能。そのあとは、アプリ内課金で1,200円を支払うことによって全要素をプレイすることができる。

初めて「マリオ」シリーズを遊ぶという人はもちろん、これまで「マリオ」シリーズを遊んできたというユーザーも楽しめること間違いなしのアプリなので、興味のある人はぜひ遊んでみてほしい!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。