「AirPods」、出荷予定日が「6週」まで延びていることが判明 今から注文すると到着は1月30日が最短

airpods1

一昨日、Appleは待望の純正ワイヤレスイヤフォン「AirPods」を発売。すでに多くのユーザーが注文を行なっている。

同イヤフォンは多くの問題を抱えていたと言われていたこともあり、量産が追いついていないのか、初回の入荷数がかなり限られていることが判明しているが、出荷予定日がどんどん延びているようだ。

MacRumorsによると、米Apple公式サイトでは「AirPods」のお届け予定日が「6 weeks(6週間)」となっていることが判明。今から注文しても1月中に受け取れるかどうかが怪しくなってきた。

これは米公式サイトだけの話かと思いきや、先程確認したところ、残念ながら日本の公式サイトでも同じ状況のようだ。

airpods-6weeks

発売直後は、出荷まで「2週」となっていたのが、すぐに「4週」に。そして、発売から2日経った今では「6週」に延びていることが分かった。試しに注文をしようとすると、最短お届け日は1月30日と掲載されている。出荷まで45日以上かかる計算だ。

入荷数がかなり限られていると言われていたこともあり、到着までにこれほどの時間がかかるのはある程度想定できていたことだが、やはり現実に起こると少しビックリ。

最近のApple製品は、出荷までかなりの時間を要することが多く、ユーザーも少しガッカリな気持ちでいる人も多いのではないだろうか。

もちろん、発売と同時に注文した人に関してはもっと早くに届くと思うので安心して欲しいのだが、まだ注文していない人は早めに注文しておいた方がよさそうだ。

AirPodsの注文はApple公式サイトからどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。