【ポケモンGO】サンタ帽子をかぶったピカチュウやライチュウは、イベント終了後も永続的にサンタ帽子を装着していることが判明

pokemongo-2ndgen-pokemon_1

先日、ポケモンGOを開発するNianticは、同ゲーム内で開催される12月のイベントを発表。今回の発表によると、2016年12月29日までの間において、野生のピカチュウが、サンタクロース帽子を被った状態で出現することが判明。

一部のユーザーの間では、同コスチュームは「あくまでイベント中だけのもので、イベント終了と同時にコスチュームは通常に戻る」という噂が自然発生していたが、どうやらこれは間違いの様子。

イベント終了後も引き続き「サンタ帽子」は被ったまま

ポケモンGOの公式Twitterアカウントによると、サンタ帽子を被ったピカチュウは進化させることによって、サンタ帽子を被ったライチュウが出現するが、これらのピカチュウやライチュウはイベントの終了後も永久的にサンタ帽子を被ったものになるという。

公式から発表がほとんどなかったこともあり、本気で限定ピカチュウをライチュウに進化させようとするユーザーは多くはなかったようだが、今回の発表によって、サンタ帽子を被ったライチュウをゲットするために、イベントの開催期間にピカチュウマラソンをする必要性が出てきた。

期間限定ピカチュウは、今回のイベントを逃すと下手すると二度と手に入れられないことも考えられるので、サンタ帽子を被ったピカチュウは必ずゲットして、ライチュウまで育て上げるようにしよう。イベント終了後に友達に自慢できること間違いなし!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう