AirPods、片耳を紛失した場合は69ドルで再度購入できることが判明 その他修理も69ドル

airpods

先日、突如発売したApple純正Bluetoothイヤホン「AirPods」。デバイスから完全にケーブルを排除したコードレスイヤホンとして人気だが、同製品の修理費用などが明らかになったので詳細をお伝えする。

9to5Macによると、Appleの公式サポートページ「iPhone Service Pricing」や「iPhone の修理サービス料金」に、「AirPods」の修理費用等が記載されていることが判明。

同サポートページに記載されている内容によれば、もし「AirPods」の片耳を紛失してしまった場合は、69ドルで再度購入できるとのこと。また、バッテリー交換に関しては49ドル(日本では4,800円)かかることが判明(保証期間外の場合)。

airpods1

ちなみに「AirPods」には「AirPods」専用充電ケースが付属するのだが、これについては電池交換費用が49ドル、紛失時の再度購入費と保証対象外修理費用が69ドルになるとのことだ。

ちなみに、これらの製品には全て1年間の製品保証があるので、購入から1年以内に不具合が発生した場合には無償修理等を受けられるので注意してほしい。

いずれのパーツも全てコードレスであるがゆえに、いつ紛失してもおかしくはない。そのため普段から丁重に扱っていただきたいのだが、それでも失くしてしまう時はどうしても失くしてしまうものだ。

もし、紛失した場合は上記の追加費用を払って、再度購入するしか方法はなさそうだ。追加費用も結構高いので、絶対に失くさないように!

  バッテリー交換 保証外の修理 紛失時の追加購入価格
AirPods 片耳49ドル
日本では4,800円
片耳69ドル 片耳69ドル
充電ケース 49ドル 69ドル 69ドル
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。