「AirPods」、米国での出荷ステータスが「出荷」、日本では「出荷準備中」に

airpods

先日、突如発売されたAppleの純正ワイヤレスイヤホン「AirPods」だが、米国で発売直後に注文したユーザーの分の出荷ステータスがついに「出荷」になっているようだ。

MacRumorsによると、米国内でもユーザーによって配送日は若干異なるようだが、大体のユーザーが20~21日に届く予定とのこと。

また、TwitterなどのSNS上では、日本のユーザーからも「AirPods」の配送ステータスが「出荷準備中」になっていることを報告する声が多く上がっており、日本では最短で19日に届く予定のようだ。

今回はあまりにも急な発売だったため、発売直後にすぐに注文できずに配送日が遅くなってしまった人もいるとは思うが、運よく発売直後に注文できた人は明日には「AirPods」が届くことになる。

airpods1

10月末の発売の予定が、なんと2ヶ月も遅れて発売になった「AirPods」。やっと発売になったことで安堵している人もいるだろう。

あとは気になる製品のクオリティについて。先日、海外のメディアによるレビューが公開されていることをお伝えしたが、レビュー内容によると「AirPods」はあくまでもワイヤレス版「EarPods」であるとのこと。

なので、音質はそこまで高いものではないので期待しすぎは禁物。その代わりケーブルが一切ないので、それだけ快適に音楽を聴くことができるはずだ。

そのほかにもSiriが内蔵されていたりと、Appleならではの機能も搭載されているので、結構楽しみだ。

airpods-6weeks

ちなみに、「AirPods」をこれからApple公式サイトで注文する場合は、すでに6週間待ちとなってしまっているため、届くのは残念ながら来年になってしまう。

どうしても早く手に入れたいという人は、Apple Storeで12月20日から数量限定での販売が始まるとのことなので、店頭での購入を視野に入れた方が良いかもしれない。

「AirPods」のApple公式サイトでの購入はこちらからどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。