ポケモンGO、最新アップデート(Android版0.51.0/iOS版1.21.0)が配信開始 バグフィックスがメイン

pokemongo-2ndgen-pokemon_2

本日、ポケモンGOを開発するNianticは、同ゲームの最新バージョンとなるver0.51.1(iOS版1.21.0)の配信を開始したことを発表した。

Nianticによると、今回のアップデートはバグフィックスがメイン。以下がリリースノートになるが、従来バージョンに存在したバグが3点修正されるとのこと。

– 誤った振動通知の修正
– 昼夜のモードをよりトレーナーがいる場所の時間に沿った内容になるよう、修正
– その他テキストの修正

アップデートファイルは、順次ユーザーの元に届くようになっているので、毎度のことだが、アップデート可能になるのは数日かかる可能性がある。

ちなみに、今回のアップデートに関しても「Apple Watch」対応は行われなかった。同社は「Coming Soon」と発表していて間もなくリリースになることが予想されているが、当初の予定通りの12月中にリリースできるのかどうかは不明となっている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。