「Pokémon Go for Apple Watch」、リリースに遅れが発生か 開発元のNianticは「Ingress」の新ウェアラブルに注力

先日、Nianticは「ポケモンGO」公式Twitterアカウント上で、「ポケモンGO」のApple Watch専用アプリである「Pokémon Go for Apple Watch」をまもなくリリースするという内容のツイートを投稿していたが、ここにきてリリースが遅れる可能性を示唆するような情報が出てきてしまった。

9to5Macによると、現在、Nianticは同社の位置情報ゲームアプリ「Ingress」用の新ウェアラブルデバイスに注力しており、これにより「Pokémon Go for Apple Watch」のリリースが遅れる可能性があると伝えている。

公開が遅れる理由は「Ingress」用の新デバイスが原因か

Nianticの事情に詳しい人物が9to5Macに語った内容によると、Nianticは来月に「Ingress」用の腕時計型ウェアラブルデバイスの発表を行う予定のようだ。

発表されると見られている製品の画像がこちら。

niantic-ingress-band_2

同デバイスはNexの「Nex Band」をベースに開発された製品になり、スマートウォッチのようなディスプレイでタッチ操作が可能、バッテリーは最大4日間ほど持つ。「Pokémon GO Plus」以上の性能を持ったデバイスであることは明らかだ。

Nianticは、まずは同デバイスの「Ingress」用のリリースを検討しているようだが、社内では「ポケモンGO」用のリリースについての話も上がっているとのこと。

これらの情報から、9to5Macは「Pokémon Go for Apple Watch」のリリースが遅れているのはこのデバイスが原因とみているようだ。

niantic-ingress-band_1

もしNianticが「ポケモンGO」用の新デバイスを発売することができれば、同社はあえてApple Watchでアプリをリリースする必要がなくなる。そうなれば「Pokémon Go for Apple Watch」の開発が中止される可能性もあるとのこと。

「Pokémon Go for Apple Watch」は9月のAppleの発表会で大々的に発表を行なったこともあり、Nianticが突然開発を中止するとは少し考えにくいが、無料のApple Watchアプリをリリースするより、自社の製品を販売した方が利益を生み出しやすいのは事実。

ただ、すでに「ポケモンGO」は比較的安価な「Pokémon GO Plus」がリリースされており、ボタン1つでも十分遊べている現状を考えると、わざわざ高価なデバイスを販売する意味が本当にあるのかは不明だ。

新デバイスの「ポケモンGO」用をリリースするかどうかはNianticにとって非常に重要な選択になりそうだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。