「Touch Bar」にYahoo!ニュースが自動で流れるアプリ「RSSTouch」が公開 新幹線風のニュースティッカーアプリが地味に便利

rsstouch

便利そうで意外と使う機会の少ない「MacBook Pro」の「Touch Bar」、使い途で困っている人は必見!

「Touch Bar」で最新ニュースを確認できるアプリ「RSSTouch」がGitHubで公開されているので詳細をお伝えしよう!

Yahoo!ニュースのRSSフィードを「Touch Bar」で自動的に流してくれる便利アプリ

今回公開された「RSSTouch」は、デザインエッグ株式会社佐田幸宏氏(「Kampa!」や「終電タイマー」と言ったアプリの開発者)が開発した「MacBook Pro」の「Touch Bar」でYahoo!ニュースを自動で流してくれるアプリ。

「RSSTouch」は以下の動画のように動作するRSSニュースティッカーアプリで、「Touch Bar」上をJR新幹線にある電光掲示板風にYahoo!ニュースが右から左へ。

流れてくるニュースの横には「Open」ボタンが設置されており、今流れているニュースを「Safari」で直接見ににいくことができる。気になるニュースをダイレクトに開くことができるので、とてもスマートだ。

「Touch Bar」の仕様上、「RSSTouch」アプリをアクティブにした状態でないと表示できないので、他のアプリを利用するとき(例えばSafariを使っている時など)にRSSフィードを流すことができないのが残念なところだが、もしアクティブ化させるアプリがない時など同アプリを起動しておけば最新ニュースをチェックすることができるだろう。

yahoonews

「RSSTouch」は、こちらのページで無料でダウンロードができる。アプリ本体以外にもソースコード等も公開されているので、気になる人はチェックしてみてほしい。

ちなみに、「Touch Bar」を「ディスプレイ」として使うことはAppleからは推奨されていないのだが、実際に使ってみると結構便利。むしろ、普段の「Touch Bar」表示よりも、常に「RSSTouch」を動作させておきたいくらいだ。

もし、「MacBook Pro」の「Touch Bar」を新幹線風のニュースティッカーにしたいと思っているなら、「RSSTouch」を使ってみよう。

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
 ・MacBook
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう